クレンジングオイルとして、食用油は使える?

クレンジングオイルとして、食用油は使える?

オイルを使ったクレンジングはゴシゴシこすらなくても汚れを確実に落とす事ができますし、乾燥肌の方にとっては保湿効果も期待できるので人気があります。簡単に手作りできるので、買わずに手作りしている方も多いのではないでしょうか。

 

クレンジングオイルに使うオイルは、皆さんどんなオイルを使っているのでしょう?気になりますよね。オイルタイプのクレンジング剤としても知られているオリーブオイルは、クレンジング用として販売されているわけではなく、スーパーなどで食用として販売されている物を使っても問題ありません。というか、クレンジング用に販売されているオリーブオイルを見つけるほうが難しかったりすることもあるほどです。

 

「オリーブオイルだとベタベタして嫌」という方もいるとおもいます。そんな時にはちょっと変わったグレープシードオイルとかアプリコットカーネルオイルなどを使っても、低刺激でメイクをキレイに落とす事ができますよ。

 

食用として販売されているオイルを使って乳化剤と混ぜ、手作りのクレンジング剤を作ってももちろん良いですし、乳化剤による肌トラブルが不安な場合にはオイルをそのまま使ってクレンジングしてもOKです。ただ、乳化剤が入っていないとなかなかオイルのベタベタが洗い落としづらい場合もあるので、オイルのみでクレンジングする場合にはベタベタしないタイプのオイルを選ぶと良いでしょう。オイルとビタミン剤などを混ぜて使っても肌にはプラスな効果があるようですよ。


 
コンピュータネットワーク上に登録
Copyright (C) 2010 クレンジングオイルで生まれたての肌に戻る All Rights Reserved.